スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨシの表皮剥き

今日は、先月21日に刈ったヨシの表皮剥きを、ボランティアガイド仲間など6人で行った。
イベントで使うヨシ材に皮は邪魔になるので、この作業は必ず毎年行なっている。
10時から約2時間、世間話をしながら手は黙々と皮を剝いている。
今回は市支所隣接の倉庫内で作業したので、風の影響が無く、それなりに快適だった。
昨年は寒風に晒されながら遊水地内で皮剥きを行ったのだった。

但し、刈ってから少し時間が経ったせいか、先月より表皮がヨシの茎に固着しているものが
多く、1本剝くのに時間が掛かるようになった。 手で剝けないものが多く、剪定バサミの刃を
使って擦り取る作業となった。
今回は2時間と決めて行ったが、とても終わる量ではなく、4月以降に作業繰り越しとなった。
メンバーを募ってまた頑張ろう。

さて、今週の土曜日(18日)は、遊水地最大のイベント「ヨシ焼き」が行われる予定だ。
何とか天気が持ってくれれば良いが。

 ひたすら皮剥き 

 まだまだ大量にあるヨシ 今回の成果

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。