スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本遺産登録申請

2月20日に、栃木県小山市、栃木市、野木町、群馬県板倉町、埼玉県加須市、茨城県古河市の
4市2町で渡良瀬遊水地とその周辺地域を対象に「日本遺産」への登録を文化庁に申請した。
<日本遺産申請2019

タイトルは「田中正造翁が問う「真の文明」によって守られるヨシ原/渡良瀬遊水地」
恒例となっているヨシ焼きと、そのヨシ原で育まれる多様な動植物、および明治の足尾銅山の
鉱毒対策としての遊水地化、それに伴う谷中村の廃村、公害事件として反対運動を主導した
田中正造の取り組みなどをストーリーとした申請となっている。
早ければ4月中に登録可否が決定される。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。