スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの会津若松

昨日に引き続き天気が良い。 今日は孫達からも解放されているので、カミさんの希望でドライブとなった。
特に何処という希望は無いが、冬には行けなかった北方面に向かうことにし、大した理由も無いが会津若松に
向うことになった。 会津若松に向かうなら昼はわっぱ飯を食べようとお店を検索し目的地とした。
途中、那須岳や磐梯山では頂上付近に僅かな雪が見える程度だったが会津若松から見た北の飯豊山や
大日岳は連峰全体が真っ白で、まだまだ別世界のように思えた。
着いたのが鶴ヶ城の近くにある「割烹・田季野」というお店。 古民家風の佇まいで、店内もその雰囲気だ。
日曜日の13時半頃だったが少し待たされて入店出来た。 さっそく輪箱飯をメニューで選択。
私は店舗お薦めの五種、カミさんは蕎麦が食べたいというので会津セットを注文した。
 田季野 輪箱飯②
 輪箱飯① 輪箱飯③

暫く待って輪箱が運ばれてきた。 ごはんの上に盛られた具材は、それぞれに味がしっかり付けられていて
美味しい。 蒸されたご飯も食感が良いし、こちらも味が良い。
カミさんの輪箱は一サイズ小さいが具材の内容は同じ。 セットの蕎麦はネギをまるのまま載せた田舎蕎麦。
昔、同じ会津の大内宿で食べたネギ蕎麦風だ。

店を出てから近くの鶴ヶ城へ。 何度か来ているが立ち寄ってしまう。 今年が戊申戦争150年とのことで
城内の展示はその企画展となっていた。 天守に向かいながら展示内容を結構しっかり見てしまった。
城を出たのは閉館間際だった。
城郭内のソメイヨシノは散っていたが、僅かにしだれ桜が花を残していた。
 鶴ヶ城① 鶴ヶ城②

帰路は久しぶりに会津西街道を南下した。 山王峠で県境を越え、塩原経由で21時に帰宅。
行程約400kmのドライブだった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。