スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コウノトリに初遭遇

今日は朝から第20回目のセイタカアワダチソウ除去作戦で遊水地に入った。 朝7時半から市職員と
ガイド仲間で会場作りを行い、9時からの作業開始に備えた。 参加人数は約300人ぐらいか。
作業は約1時間、今日はツル植物の葛を中心に抜き取り回収。 セイタカアワダチソウも枯れたヨシの
下で既にロゼッタ状に葉を伸ばしているで見つけては除去した。
除去作業が終わって、道具の一部が戻ってないので抜き取り現場を捜索していたそのとき、突然頭の上
にコウノトリが飛来した。 現場から50m位先に置いてあるコウノトリのデコイ付近に舞い降りた。
今年になって初めての飛来だと思う。 私も実物は初めて見た。 大きい。 今日も先日のオオワシに
続いて運が良い。 慌てて近くの観察小屋に飛び込んでが、生憎スマホカメラしか無かったのでなるべく
音を立てずに撮影。 デコイの近くの水辺で盛んに捕食している。 小屋から10m位までを行ったり来たり。
約1時間ほど殆ど捕食行動を取っていた。 なるほど大食漢と言われるのが良く判る。
その後、飛び立ち向こう岸に行ったので観察小屋を後にした。 1時間近く小屋で粘っていたので
体が冷えてしまった。 でもラッキーだった。
 コウノトリ① コウノトリ②
 コウノトリ③ コウノトリ➃
この個体は足監から野田市から放鳥された「ひかる」だということだ。

実は来月5日に、「コウノトリ・トキの舞うふるさとをめざす会」で多摩動物園でのコウノトリの飼育観察視察が予定
されているので、今日の遭遇は何かの縁かな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。