スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城・涸沼ツーリングとオオワシ

気温も徐々に上がってきて風も弱く天気もまずまずのようなので、新調したヘルメットとグローブの様子を見ようと
バイクで出掛けた。 まだの北方面へは行けないので、昨年ガイド仲間と出掛けたラムサール登録地 涸沼に
向かった。 万が一運が良ければオオワシが見られればという淡い期待を持って。
9時半頃自宅を出て、国道50号を笠間から355号に向かい、岩間から県道を涸沼方面に走った。
距離は片道約80km、11時半ころ涸沼湖畔に到着。 水鳥を少し観察し近くの自然公園に鳥を見に行った。
種類はさほど多くは無いがジョウビタキがやたらと多い。 椿の実を盛んに食べていた。
 ジョウビタキ雄 ジョウビタキ雌

公園を後にし大洗に移動して昼食。 特に見るところもないので再び涸沼方面に戻って沼の南側を移動して
いたら、道端にえらい人だまり。 望遠レンズが並んでいるのですぐにオオワシが近くにいると判った。
止まってレンズの方向を見ると杉林の頂点にオオワシが佇んでいた。 ついてる!!。 まさか遭遇するとは。
すぐにレンズを装着して撮影を開始。 デカい。 本当に大型の猛禽類だ。
 涸沼・オオワシ オオワシ②・涸沼

5分ほどして飛立ち、沼の対岸に消えていった。 本当に運が良かった。
名物のしじみを買って、途中久しぶりの高速走行(北関東道)をして帰宅した。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。