スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成30年正月

平成30年が明けた。 昨年の正月はカミさんの怪我で寂しい年明けだったが今年は例年通り
の賑わいだった。 
年明けはいつものように地元氏神様での初詣。 境内での福引は2年ぶりの「福の手」(熊手)
お神酒をもらって火で体を温めて帰宅。
午前中に例年通り都内・小石川に移動し、息子宅で嫁さん実家の父上も合流して新年の祝い。
 H30正月①

午後は息子と孫娘を連れて小山に移動。夜は新潟の実家から帰ってきた娘夫婦・孫も合流して
すき焼きパーティー。
2日の午前中は大手町での箱根駅伝応援を終えた息子嫁も合流して小山での新年祝い。
午後に甥っ子家族や実家兄も合流して更に賑やかになった。
 H30正月②

夕方から市内・須賀神社に初詣。 孫娘がおみくじの大吉に大はしゃぎ。
慌しかったが新しい年が始まった。
 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。