スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラクタ整理のオークション

12月に入って大掃除がてら部屋を占有しているガラクタ類を処分しようと、久しぶりにYahooオークションで
遊んでみた。 ゴミで捨てるよりは良いだろう割り切った。
2年ほどのブランクがあったが、その間に随分取引のやり方と配送のバラエティが変わっていた。
取り敢えず11年前に購入し、3D対応ビデオカメラにレギュラーの座を奪われから万年保管状態のハンディ
カムから出品。 多分買取店では買取不可か数百円のものが、数10件の入札有りでで5,800円で落札。
落札後の取引が、以前は届先住所や支払い情報を一々手入力で進めていたが、現状は「かんたん決済」と
いう決済システムに双方が登録していれば、殆ど相手とのやり取り無しで取引システムによりステップby
ステップに進行していく。 落札品の送付も、落札者が決済システムに送料込み代金を支払らった時点で
発送用の2次元バーコードが発行され、それをヤマトやコンビニで翳せば自動で送付伝票が発券される。
送付品の発送通達も自動で送られ、品物が受領されシステムに受取りが反映されると落札金が振り込まれる。
あとは相対で取引相手を評価して終了。
メルカリなどのフリマアプリの台頭で配送方法もバラエティにとんでいる。 以前は宅急便やゆうパックが
主だったが、今はそれらに加えてネコポス、コンパクト、レターパック、クリックポストなど特に小物配送が
賑やかだ。 今まで使ったことも無い配送方法などいろいろ勉強になった。
何だかんだで約一ヶ月、10点以上出品し、価格はともかく殆ど落札されて大分身の回りがスッキリしてきた。
 オークション



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。