スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子一家と一泊旅行

8月始めから何処かに行こうねと言っていて、なかなか予定が合わず伸び伸びとなっていたが、
一泊で鬼怒川温泉に出掛けた。 昨年は八丈島で、欠航のためえらい延泊になってしまった教訓から
近場でと決めていた。 息子の都合で宇都宮駅で待ち合わせ、そこから車で日光方面に向かった。
途中、ネットで見つけて気になったカフェで昼食。 ネットにも出ていたが、やはりメニューの多さに
ビックリ。 息子達も選ぶのに迷っていた。 それぞれバラバラのものをオーダーしたが、どれも
盛りのバランスも良く、味もしっかりとした旨いランチだった。 行ったお店
天気もいまいちだったので、早めにホテルに入りゆっくりした。 平日だったが連休前か宿泊客はそこそこ多かった。
 ホテルの窓から

貸切り露天風呂がついたプランだったので、息子達は夕食前に、我々夫婦は夕食後の時間で予約。
送迎のバスで10分ほど移動するが、森林の中に離れ風の部屋と露天風呂が二つある作りになっている。
ゆっくり夕食を済ませ、貸切り露天風呂に浸かりに行った。
 露天風呂「あけび」① 露天風呂「あけび」②

2日目は多少天気も回復したので、近くの日光江戸村で一日過ごすことにした。 私は大分前に
娘と来て2回目だが、カミさんと息子たちは初めてだ。
孫娘(3歳)は、侍姿や町人達をみてはキョロキョロしていた。 以前の記憶は殆ど無いが、建物や
施設が増えているように思えた。 昔遊びやせんべい焼き、忍者体験、迷路など孫娘でも出来る事を
楽しんだ後、南町奉行所で行われた人情劇で、劇の後に行われた一般参加の「大岡越前」に扮して
楽しませてもらった。 先にやった人情劇を大岡越前だけ入れ替え演じるもので、緊張し面白かったが、
家族には笑われぱなしだった。
 大岡越前① 大岡越前②
 大岡越前③

今回の旅は短かったが思い出多い旅となった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。