スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会

今日、30日は地元のサマーフェスティバルの最後を飾る花火大会だ。 毎年7月の最終日曜日と
開催日は決まっている。 昔から2万発を超える打ち上げ数で近隣では大きな花火で知られる。
今年は以前から都内に住む息子家族が絶対会場で見るのだと決めていて、そのせいか息子が
張り切って昼前には都内から来て場所取りを済ませていた。
ここ数年、混雑を嫌って会場まで行くことは無かったが、今回は息子家族が頑張っているので
混雑覚悟で会場で観ることにした。
開始の1時間前から周辺道路に通行止めや進入規制が掛かるのと、近隣の無料駐車場は
早々と埋まってしまうので、家族を会場近隣で下し、少し離れた駐車場から、自転車で会場入り
することとし、折り畳みを積んで1時間半程前に出掛けた。 多少渋滞は有ったが1時間前には
近隣で家族を下し、それから5kmほど離れた駐車場に止めて自転車で会場入りした。
観覧場所はメインでは無いが、対岸の打ち上げ場所のすぐ横で良い場所だった。
広めのシートが敷かれていたので、家族5人でゆっくり横になることも出来、なにより目の前で
打ち上がり、頭上で開く閃光と音は迫力が有った。 尺玉はずしんと地響きを感じるような
重厚音だ。
圧巻はやはりフィナーレの500mのナイアガラと6分以上続く連続打ち上げだ。 ずっと上を
見ているので首が痛くなるくらい続くのだ。
開始から約1時間半、夏の夜は拍手と大歓声で終わった。
地元紙の下野新聞報道では、人出は55万人との事だった。
 2017花火①

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。