スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第17回 ヤナギ・セイタカアワダチソウ除去作戦

今年度2回目 通算17回目の外来植物除去作戦が行われた。
今回もセイタカアワダチソウやヤナギの除去だが、それに加えてオオブタクサおよびクズを抜く。
 対象植物
第二調整地 浅い池の西側でオオブタクサが大きくなってきているのと、前回取り切れなかったクズが
いろんな植物に巻き付いて繁茂している。 
ヨシを含めて植物の丈が身長以上に伸びているので、藪の中に入るのも一苦労だ。 また、ツル科の
カナムグラも多く繁茂していて、茎の小さな棘が結構痛い。
カナムグラを引き抜きながら進み、ブタクサを抜く。 クズのツルを見つけては、藪にもぐってクズの
根元を探す。 根元が見つかったら手鋤鍬を使って根元を掘り起こし、根球を根から切断して回収する。
朝7時過ぎだけど、藪の中は湿気が多く風もないのでドッと汗が噴き出してくる。 
参加人数は推計だが、300人位か。 小一時間で中型トラックで2台満載分の外来植物を除去した。
移動途中で写真を撮り忘れたが、半夏生の葉がきれいに白づいていた。
会場撤収を手伝って8時半頃解散した。

コメント

外来植物除去作戦

300人規模のボランティア活動とは、凄い!熱中症に気をつけて。Junpei

2017/07/19 (Wed) 14:54 | Junpei #mQop/nM. | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。