スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティアガイド月例会

毎月第二月曜開催と決めていた月例会が昨日行われた。 今回が初回だ。
メンバーとは卒業後、約一か月ぶりの再会である。  顧問も入れ19名が参加した。
我が班が今回の開催担当となっていたので、テーマをヨシ焼き後の植物の芽生えとして
1週間前の事前確認を経て説明資料を準備した。
事前確認から1週間が経過したが、遊水地内の風景が大分変って来た。 先週は
焼け跡と地面の露出で風景が土色だったが、今日は表土に草花が繁茂し始め全体が
うっすら緑色に覆われてきているのが確認出来た。 幾つかの新たな芽生えが確認され、
角だったヨシも葉が10cmほどに伸びている。
 4月10日の遊水地俯瞰 ヨシの葉
 ホトケノザ

月例は遊水地関連のイベント情報の共有や事務連絡の伝達、 その後に班の代表者が
他班に対して説明スキル向上のための説明実習と講評を行った。 
説明実習
説明実習に引き続き、準備した資料で遊水池内の植物状況の現地確認と説明を行った。

それにしてもこの1週間の変化の速さは驚きものだ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。