春なのに

今日は3月27日、昨夜から風雨が強く、とうとう朝にはみぞれになってしまった。出勤途中の朝の小山駅、写真では分かり憎いが白いものが混じっている。 一昨日、小石川の息子宅にいった際、夕御飯を食べに上野に立ち寄った。上野公園内のソメイヨシノはまだ数輪が開いてるような状況だったが、正面入口の垂れ桜が満開だった。 日本人に増して外国人も多く、ライトアップされたさくらの周りを取り囲んでシャッターを押していた。...

続きを読む

渡良瀬遊水池のヨシ焼き 2017

本日18日、予定通り遊水地のヨシ焼きが実施された。 晴天で絶好のコンディションだ。6時頃から近隣自治会が開催する「おもてなし」ブースの設営準備をお手伝いし、8時からは小山市が企画し、JTBが主催したツアー参加者へのガイド活動を行った。家族連れの参加者を、大型望遠レンズが列をなす堤を歩きながら、遊水池の話やヨシ焼きの説明を行って、火入れ式会場に案内した。今年のヨシ焼きは、直前の降雨が無かったため乾燥...

続きを読む

ヨシの表皮剥き

今日は、先月21日に刈ったヨシの表皮剥きを、ボランティアガイド仲間など6人で行った。イベントで使うヨシ材に皮は邪魔になるので、この作業は必ず毎年行なっている。10時から約2時間、世間話をしながら手は黙々と皮を剝いている。今回は市支所隣接の倉庫内で作業したので、風の影響が無く、それなりに快適だった。昨年は寒風に晒されながら遊水地内で皮剥きを行ったのだった。但し、刈ってから少し時間が経ったせいか、先月...

続きを読む

講演に参加

先週になるが、先輩ボランティアからの紹介で、小山市渡良瀬遊水地治水推進・ラムサール賢明な活用・周辺整備推進期成同盟の一つの部会(コウノトリ・トキ野生復帰部会)が開催する渡良瀬遊水地における湿地性鳥類の現状と環境利用という講演を聞きに行った。講演者は宇都宮市在住で、日本野鳥の会栃木で長年、渡良瀬遊水地での鳥類の状況を調べてこられた平野 敏明 氏(NPO法人バードリサーチ研究員)でした。渡良瀬遊水地の湿地...

続きを読む

ボランティアガイド養成 卒業式

本日、2年間の養成コースが終わり卒業式を迎えた。月数回の講義・実習を重ねて来たが、いろいろ経験出来、あっという間の2年間だった。 今日は市長も出席して、市民大学の7期と8期(私たち)、合わせて50名ほどが卒業した。式次第のあと、かねてより準備していた講座2年間を振り返る約20分のプレゼンテーションを代表で行った。 まあまあの出来だったかな。   4月以降、市の新年度のガイドスケジュールが出てきてか...

続きを読む