生井桜まつりとコウノトリ

21日(土)、遊水地隣接の生井地区で桜まつりが行われ、ガイド協会も遊水地PRのため展示エリアを作り参加。まつりは市長をはじめ、衆議院議員、県議会議員並びに国交省幹部などが臨席し開会した。好天に恵まれ、また遊水地には珍しく風が弱く絶好のまつり日和となった。開会式が終わり、来賓客が引き上げた直後、第二調節池に設置された人工巣塔にコウノトリ「ひかる」が飛来したのを発見。 役所の担当課長がコウノトリの飛来...

続きを読む

今年度のガイド活動始まる

8日日曜日、市役所横の御殿広場で市主催の「思川桜まつり」が開催された。 今回は「最強ラーメン祭り」も共催で、天気もまずまずだったので多くの人出が見込まれた。ガイド協会では渡良瀬遊水地PRブースを設営し、恒例の「ミニよしず作り体験」を準備した。いよいよ新年度のガイド活動が始まった。今回のミニよしず作りはメンバーが考案した編込み器の試行も兼ねて実施した。 出来上がりにバラツキが少なく、作製時間も従来よ...

続きを読む

ヨシ焼きから2週間

先月のヨシ焼きから約2週間、ヨシの新芽も約20cm程度に伸びていた。 昨年に比べ焼け残ったヨシが多いなか、第二調節池の浅い池周辺で昨年同様に絶滅危惧ⅠB類のトネハナヤスリが発芽した。葉の大きさはまだ2~3cm程度のものが多いが、既に胞子葉が伸びているものも僅かに有る。  準絶滅危惧のノウルシの花も咲き始めた。 ノウルシは心無しか昨年より群落が小さいように感じるが纏まって数か所に拡がっていた。 これ...

続きを読む

雨の研修

ガイド協会の外部講師による研修会を実施したが、生憎の降雨と低温で厳しい研修になってしまった。旧谷中村廃村の経緯と、強制廃村に反対した田中正造をはじめ村民の苦労を知る内容だったが、講師曰く反対闘争の苦労を知るうえで、この荒天は良かったのでないかとの事だった。しかし寒かった。  ...

続きを読む

渡良瀬遊水地のヨシ焼き

予定通りヨシ焼きが行われた。 今週良い天気が続き期待していたが、昨金曜日の降雨が天気予報に反して降雨量が多かったせいで残念ながら期待外れの結果だった。会場の桜つつみ公園で来場者への「おもてなし」を行うため7時に会場入り。 農産物や飲料、豚汁の販売など地元自治会、ガイド協会、役所の職員など3~40人で対応した。昨日降雨の影響で火付け時間を1時間遅らせ9時半に着火式。 役目を終えた「ヨシ舟」に着火して...

続きを読む

地元FM局「おーラジ」に出演

今日、12時~13時で地域コミュニティFM局「おーラジ」に出演した。 市役所の広報番組「開運ラジオ」の枠で出演は1ヶ月前から決まっていて、実質約40分の生放送。どういう内容の番組にするかは出演者自らが考え、事前に局側に伝えておく。 今回は発足したばかりのガイド協会のPRと、ボランティア活動、遊水地の今の魅力などを伝える内容にした。11時半に局内に入り、事前提出した内容を元に担当する女性パーソナリテ...

続きを読む

コウノトリに初遭遇

今日は朝から第20回目のセイタカアワダチソウ除去作戦で遊水地に入った。 朝7時半から市職員とガイド仲間で会場作りを行い、9時からの作業開始に備えた。 参加人数は約300人ぐらいか。作業は約1時間、今日はツル植物の葛を中心に抜き取り回収。 セイタカアワダチソウも枯れたヨシの下で既にロゼッタ状に葉を伸ばしているで見つけては除去した。除去作業が終わって、道具の一部が戻ってないので抜き取り現場を捜索してい...

続きを読む

防火帯作りとヨシ刈り

昨日の浅草からの帰りは雨になっていて開催が危ぶまれたが、朝から晴れて絶好のコンディションとなった。遊水池の旧谷中村に残る屋敷林を、3月のヨシ焼きから守る「防火帯」作りだ。「わたらせ未来基金」さん主催で毎年行われている恒例行事で、屋敷林周辺のヨシやオギを、幅15m位幅で刈り取り、ヨシ焼きの炎が林に延焼しないようにするものだ。遊水地会館に朝9時半集合、未来基金さん、協賛企業の方々、我々ガイド協会関係者...

続きを読む

ガイド協会設立記念研修会

保留になっていた協会設立記念研修会が午前中に実施された。 本来なら昨年10月に予定していた設立総会(台風の影響で中止)当日の実施だったが延びのびになっていた。本日も関東地方に大雪が予報され開催が危ぶまれたが、午後からの降雪という事で実施出来た。テーマは「渡良瀬遊水地と昆虫」という事で講師に「とちぎ昆虫愛好会」の大川秀雄先生にお願いした。 最新に遊水地における昆虫事情を中心に、絶滅危惧種などを紹介頂...

続きを読む

チュウヒ撮影

22日の記念研修会で使用する資料を購入に渡良瀬遊水地第一調整池の活動センターに行った。近くの公園をカミさんと鳥を見るために散策していると、シメやジョウビタキ、ベニマシコやホオジロが見られた。 時間が15時半頃になったので、先日早朝に飛立ちを見た場所で塒に帰ってくるチュウヒを待ってみた。 周辺に望遠レンズを構えたカメラマンが10名位入っていた。16時少し前から徐々に戻って来た。 夕日がチュウヒの体に...

続きを読む

市内中学校にて

市内の中学校で、渡良瀬遊水地についての事前説明会を実施した。 来週現地見学が予定されていてそれに先立っての説明会だ。 体育館に生徒110名が集まり、概要、文化、歴史、ラムサール条約などをガイド3人で手分けして約1時間説明を実施した。 正月明けから3人でテーマ分けを行い、夫々の時間配分でのプレゼン資料を作成。 それを1本に纏めて持ち込んだ。内容が広範囲なので理解出来たかは判らないが、ほぼ時間通りで実...

続きを読む

チュウヒ観察と市民フォーラム参加

市が募集したチュウヒ飛立ち観察会に参加した。 チュウヒは鷹の種で、環境省の絶滅危惧種に登録された猛禽類だ。 冬鳥で国内に100羽程度渡って来るうちの30~40羽が渡良瀬遊水地のヨシ原にねぐらを作る。 渡良瀬遊水地における冬のシンボルだ。朝5時に市役所に集合し、バスで遊水地の第一調整池に移動し、ヨシ原からのチュウヒの飛立ちを観察する。 気温は氷点下6~7℃位か、指先がヒシヒシと痛む。 レンズフードに...

続きを読む